深刻化している税上げ問題〜使うべきところを考える支出

お金はあってもあっても足りるものじゃない!そんな風に思っている人はどれだけいるのでしょうか?そう思っているあなたは、お金を間違ったところへ使ってはいませんか?お金を細かくどのように使ったか書いている人は少ないでしょう。仮に書いてみると・・・「本当に必要だったかな?」なんてものがたくさんあったりするものです。
「毎月ちゃんと節制している!」なんて人がいたらすいません。

日本ではお金を使う場所が多くあります。ものが少ない程幸せなのではないか・・・なんて考えるのは、フランスやイギリスの田舎町に入ると特に思うものです。あそこには「飲みたいから」とすぐに買える自動販売機も、「ちょっとわさびを買い忘れたから」なんて24時間営業のコンビニもありません。わさびがないならないなりにおいしく調理すればいいのですが・・・あまりに近いところにあるこの国では、そんな言葉は通用しません。便利でものの溢れる世界は昔は理想の国でした。ですが、今それによってもたらしている弊害は戻ることのできないものとなっています。
明日から携帯が使えない。コンビニもなくなると・・・一気に不安になるでしょう?それと同じで、「お金を使わないとストレス発散にならない!」のです。もう。お金を使わないと幸せを味わうことができなくなってしまった日本人。病んでいるのは仕事のストレスだけではないはず。貯金しているだけではつまらないと思うのなら。将来に通じるような有意義な使い方を考えて下さい。

例えば、もっと世界を知る為に英語を習ってみたり、健康にいいサプリメントを食べてみたり。目先のことだけに捕らわれていると使うべきところに使えなくなり「だってお金がないから」なんて言葉が本当になってしまうのです。使うところは前もって考えたり、瞬間的に判断できるようにしておかないと「そういえばいつも店員に薦められると断れない・・・だから店員は嫌い」なんて理不尽な怒りをぶつけてしまうことになるのです。

最初から「見てるだけなので」と断ることも大切ですし、なにより本当はいらないところにお金を使うことはよしましょう。使うべきところに使えなくなったしわ寄せは、いつか「あいつはお金がないっていうし・・・またでいいか」なんて誘われることさえなくなってしまいます。
あなたにとって大切なものが「誰か」なのでないのなら文句を言う人はいないでしょう。ただ、お金だけに目をくらませるようでは・・・気付いた時には誰もいなくなっていることでしょう。

どんなに税が上がっても、医療費が上がって生活が苦しくなっても・・本当に気にするところはお金なのでしょうか?便利な生活に慣れすぎて、もうお金しかストレス解消がないと思っていることが日本の中に冷たさをもたらしているのかもしれませんね。

インプラントなら東京 デンタルクリニック

一軒家を建てる前にまずデザイナーを見極めましょう

通販 ワンピース

初のデートでバーってどうだろう・・?

和服買取の大御所と言えばこの方

リンク集

  • TOP
  • 時間との戦いになる「副業」について〜間を縫って時間をつくる?
  • 体力温存!〜合い間にできる副業〜上手く時間を管理する
  •